スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
第5回神楽坂ワイン会
JUGEMテーマ:今日のワイン

  神楽坂ラリアンス L'Allianceにて、第5回目になる
 ワイン会が開かれ、前回に続き参加してきました。

130828_190439.jpg

 今回のイベントの様子はこちらに(お店のHPより)。

 「世界のスパークリングワインを楽しもう!」と題した
 会で、フランス、イタリア、スペイン、ドイツのスパーク
 リングワインが8種類。ブッフェ形式のお料理とともに
 終了時間まで好きなだけいただける、という泡好きに
 はかなり楽しめるイベントでした。8種類それぞれが
 個性的でかぶる味のものがなかったし。

 で、やっぱり私はスパークリングワインが好きだなあ
 と改めて感じました。いくら飲んでも飲み飽きないし。
 そもそも、自分をワインの道にどっぷり引き込んだの
 ってシャンパンだった気がする。まあワインに限らず
 ビールでもとにかくシュワシュワするものが好きなの
 かもしれないけど。

130828_190619.jpg

130828_190500.jpg

 お料理は、シーフード(海老、ホタテ、サーモン)マリネ、
 チョリソー、生ハム、フルーツ盛り、パエリア、など。

130828_191038.jpg

 この日のワインリスト

 ●クレマン・ド・リムー ブリュット ブラン・ド・ブラン
  (エシュ&バニエ)
  品種:シャルドネ、シュナンブラン、モーザック
  国:フランス
  →しっかりしていて厚みがある。

 ●クレマン・ド・ブルゴーニュ ブラン・ド・ノワール
  エクストラ・ブリュット

  (フレデリック・マニャン)
  品種:ピノノワール
  国:フランス
  →上のブラン・ド・ブランと比べて香りが華やか。

 ●ニコラ・フランソワ キュヴェ・デ・リス 
  ブラン・ド・ブラン
  
(グラシアン・エ・メイエ)
   品種:コロンバール、シュナンブラン、シャルドネ
    国:フランス
   →スッキリしたタイプ。

 ●ブルエット プレステージ ロゼ ブリュット
  (ブルエット)
  品種:メルロ、ガメイ
  国:フランス
  →桜色のきれいな色合いのロゼ。

 ●ヴァンムスー ルージュ カルマン ドライ
  (ラングロワ・シャトー)
  品種:カベルネフラン
  国:フランス
  →赤いスパークリングワイン。イタリアのラン
   ブルスコのような濃厚なタイプではなくて
   カベルネフラン特有の酸味と淡さがある。  

 ●フランチャコルタ ブリュット ミレジマート
  (ヴィッラ)
  品種:シャルドネ、ピノ・ブラン、ピノ・ネーロ
  国:イタリア
  →辛口だが、余韻にかすかに甘い香り。

 ●カヴァ ブルット ナトゥーレ
  (ロジャー・グラート)
  品種:チャレロ、マカベオ、パレリャーダ、シャルドネ
  国:スペイン
  →バランスがよくお料理に合う。

 ●ヴァッハゲクスト セッコ ホワイト
  (ビオヴァイングット・ロレンツ)
  品種:リースリング、リヴァーナ(ミュラー・トゥルガウ)
  国:ドイツ
  →香りが甘くこれを飲むと終了というかんじ。食後か
    単独で飲むのに良いスパークリング。
| ワイン | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
野崎酒店
JUGEMテーマ:日本酒

 仕事終わりで、久しぶりに新橋の野崎酒店へ。
 何度か一緒に行ってる職場のお友達のくまちゃん
 と、同じ職場で日本酒好きのなみちゃんと三人で。
 当日に「これから30分後に三名で」と電話して運良く
 席を取ってもらえたけれど相変わらず混んでました。

 なみちゃんは初めてなのでまずはこのお店の名前
 がついたお酒二種を。
 くまちゃんは広島の雨後の月。
 私は岐阜県御代櫻醸造の津島屋というお酒。

130824_180137.jpg

 これが津島屋。

130824_180406.jpg
 
 結構がっつりだけどスッキリ。
 とてもバランスのいいお酒でした。
 香りがとても華やか、というわけではないので
 食事によく合う。

 鶏のレバ刺し。

130824_180747.jpg

 土日限定の肴盛り。

130824_182120.jpg

 秋田県新政酒造の亜麻猫と天蛙。

130824_185838.jpg

 亜麻猫の方は一度飲んだことがあるのですが、
 天蛙は初めて。どちらもロット数が少ない貴重
 なお酒。そしてどちらも口当たりが危険なお酒。
 女性は絶対好きな味。

 久しぶりに来たけど、やはり日本酒を色々飲み
 たいときは、このお店やその系列(池袋の魚菜家
 など)をオススメしたいです。種類が多すぎてまず
 血迷いますが。選ぶのが大変。でもまあ困ってる
 と詳しい店員さんが相談に乗ってくれてちょっぴり
 試飲させてくれることもあるので。この日は元気が
 良くてきれいなおねえさんが、杜氏さんの年齢から
 イケメン度まで詳しく解説してくれて楽しかった。
 やっぱ若い杜氏さんと聞くと飲んでみたいなと思う
 のですよね。それは別に私が若い男が好きだから
 ではなく…若い感覚で作った日本酒に興味がある
 から。

 ●野崎酒店(食べログ)
| 日本酒 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鎌倉、コムアンオワゾーでランチ
JUGEMテーマ:おすすめの店

  
 日曜日からまた実家に帰ってきていて、ちょうど
 弟もお盆休み中ということで、先月4周年記念の
 ディナーに行った鎌倉のフレンチのお店コムアン
 オワゾー
にまた母と弟と三人で、今度はランチに
 伺いました。

130820_113550.jpg


 前菜はホタテのプディング。
 付け合わせは水なすのヨーグルトソースがけ。

130820_115505.jpg

 プディングは温かく濃厚なホタテの味と香りで
 美味しかったです。水なすは果物みたい。

 枝豆のポタージュ。

130820_121432.jpg

 お魚のメインは鱧(はも)のフリット。

130820_123128.jpg

 下はごぼうとレンコンを柔らかく煮たソース。

 お肉のメインは鴨(かも)。

130820_125520.jpg

 上に乗っているのは北海道のキタアカリと
 いうじゃがいものパンケーキ。付け合わせは
 焼き野菜。

 デザート。
 レモンバームのブランマンジェと黒ゴマのアイス
 クリームと白桃のコンポート。

130820_133032.jpg
| お店 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スペイン酒場バルパンチョ(辻堂)
JUGEMテーマ:おすすめの店

 ワイン会リーダー、チヅさんご推薦の、
 スペインバル、バルパンチョでの、遠征
 ワイン会。神奈川県、JR東海道線辻堂駅
 南口より徒歩4分のお店です。

130818_151624.jpg

 この日は15時からオープンということで、
 まだ日も高い15時にお邪魔して昼間から
 飲みました。

 乾杯はマンサニージャというシェリー酒で。
 ベネンシアという道具を使う独特の注ぎ方
 を披露していただきました。

130818_152438.jpg

 カウンターと立ち飲み席と、私たちが7人で
 利用した奥のテーブル席とかなりコンパクト
 なスペースではありますが海とラテンの風
 が入ってくるようなお店です。

130818_152453.jpg

 この日飲んだ一本目の自然派の白ワイン。
 女の子の柄のエチケットがかわいい。

130818_154410.jpg

 同じ作り手さんの赤ワイン。

130818_171139.jpg

 プリエートピクードという土着品種を使った
 ライトな赤ワイン。

プリエートピクール.jpg

 もちろん、すぺてスペインのワインです。
 スペインのワインというとテンプラニーリョ
 を使ったがっつりした赤かスパークリング
 のカヴァか、というイメージだったんですが、
 こういう自然派のワインも結構あるんだなあ。

 ひとつ100円のピンチョス。

130818_153044.jpg

 ズッキーニのチーズ乗せ焼き。

130818_155734.jpg

 ながらみ、という貝の蒸し焼き。

130818_162521.jpg

 エビのアヒージョ。

130818_170740.jpg

 この日の参加者大人6名、子ども1名。
 東京と埼玉在住の面々なのですが、美味しい
 ワインが飲めるいいお店がある、と召集される
 とどこへでも行く行く。鎌倉のワイン会にも毎回
 はるばる出向いてくれるし。ワインのこととなると
 フットワーク軽いです。

 でもこのお店はちょっと遠征してもまた来たいな
 と思わせるお店でした。お料理のメニューが豊富
 で何を頼んでも美味しかった。 
| ワイン | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
稲田屋 日本橋店
JUGEMテーマ:日本酒

 うき子さんオススメの、日本酒中心の居酒屋で
 飲みました。日本橋、丸善の裏手にある日本橋
 プラザビル、一階の稲田屋というお店。

130814_175310.jpg

 このビルは、二階に田崎信也プロデュースの山梨
 の食材と山梨ワインのY-wineというお店が入って
 いて、そこには何度か来たことがあります。

130814_175315.jpg



 創業340年江戸時代から続く鳥取老舗酒蔵の
 「稲田本店」が手がけるお店、とのこと。
 なので、メニューの日本酒はすべてその蔵元の
 お酒でした。

 蔵元のおすすめセット。

130814_184725.jpg

 「稲田姫」の純米吟醸、特選大吟醸、超特選大吟醸。
 超特選大吟醸はやっぱり「うおっ」て声が出るほど、
 綺麗綺麗なお酒でした。雑味が全然ない。
 特選大吟醸はそれよりもやわらかい口当たり。
 先に「超特選」「特選」を飲んでしまうとインパクトには
 欠ける純米吟醸、でもこれも美味しいお酒です。
 私は実はこの純米吟醸、と呼ばれるランクのお酒が
 一番好きです。お料理ともよく合うので。

 三種のおばんざいセット。
 鴨と大根の煮物、小芋のずんだあえ、鱧。

130814_181753.jpg

 良いお店でした。
 お隣の席の初老の常連ぽい男性二人が、つまみも、
 〆のお蕎麦も、みんな同じものを二人でシェアでは
 なく一人一品ずつ頼んで楽しそうに飲んでました。
 そのお二人のテーブルの冷奴が妙に美味しそうで
 食べたくなり。でもメニューの隅から隅まで見ても
 湯葉はあっても豆腐の料理は見つからず、思わず
 お店の人に聞いたら「メニューにはないありもので…」
 ということなので、ずうずうしくもそれを注文させて
 もらった。お豆腐、美味しかった。
| 日本酒 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
魚処 渓
JUGEMテーマ:おすすめの店
 
 西新井の魚処 渓で暑気払い飲み会。
 (いやーこの日は朝から夜まで暑かった)

 メンバーは今年の2月に初めて来たときとほぼ
 同じメンバーで、チヅさん、チエさん、チカさん、
 そして前回はチヅさんの娘のひなちゃんだったけど
 今回は長男のりゅうくん、私、の5名。

 で、ワインを3本空けました。

 最初の一本。
 アズッカ エ アズッコ 2011 マッキアート

130810_181600.jpg

 このような名前ですが日本のワインです。
 アズッカ エ アズッコは愛知県豊田市に
 あるワイナリー。初めて飲みました。

 HPはコチラ
 見ただけでこだわりを持って作っておられる
 というのが伝わる。

 色合いは梅酒のような。セパージュはシャルドネ、
 マルヴァジーア、トレッビアーノとイタリアワイン
 のような配合。

 独特の香りと味わい。
 最初常温で出てきたけど、ワインクーラーで
 冷やした後の方が酸が引き立って美味しく
 感じられました。
 鎌倉のラ・ルーチェで出てきそうなワインです。

 二本目。
 四恩醸造の「窓辺」(赤)。

130810_190621.jpg

 ルビーのような色合いの赤。
 こちらのワイナリーのワインは「先入観を持たせない」
 ためにブドウの配合を基本的には公表していません。
 同じ「窓辺」のシリーズでもその年によってメルロー
 だったり違うブドウだったりするらしい。
 とても柔らかく澄んだ味わいの赤でした。
 香りの小豆のニュアンスがある。
 四恩醸造のHPはコチラ

 三本目。これも日本のワイン。
 前回も飲んだ、ヨイチ・ノボリ キュムラ ピノノワール。

130810_195719.jpg

 北海道のワイナリー、ドメーヌタカヒコのワイン。
 ワインの名前の中の「ヨイチ ノボリ」とは北海道の
 余市町登地区の葡萄のみを使用し、醸造された
 ワインのシリーズです。ワイナリーのHPはコチラ

 まだ固さが感じられました。
 抜栓してから少し置いて飲んだ方がきっと良かった
 のだろうけど、すぐ飲んじゃったからなあ(笑)。
 でも美味しいワインです。

 今回通されたお部屋にあった時計。
 時間が来るとちゃんとボーンボーンと鳴ります。
 母の実家、広島のおばあちゃんちにこういう時計
 があったなあ。

130810_180043.jpg

 コースター。

130810_180607.jpg

 ワカサギのから揚げマリネ。

130810_181221.jpg

 葱の串焼き。

130810_181417.jpg

 尾長鯛とスミイカ(稚魚)の刺身。

130810_182149.jpg

 蟹たっぷり玉子焼き。

130810_184047.jpg

 アナゴの骨せんべい。
 (美味しくておかわりした)

130810_185446.jpg

 くじら。

130810_192749.jpg

 アスパラのごまあえ。

130810_201724.jpg
| ワイン | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
石川町、le Pipi d'Ange( ル ピピ ダンジュ)
JUGEMテーマ:今日のワイン

 横浜の石川町駅元町口を出てすぐのところに、
 小さいオーガニックワインのお店を見つけました。
 ル ピピ タンジュ、というお店。
 
 http://www.l-angevin.com/pipi.html 

130731_184258.jpg

 実家に帰ってた時にpontakoさんと元町のカラオケ
 店でDVD鑑賞会をした、その帰りに見つけたお店。
 「本日のグラスワイン」と書いた看板に目が釘付け。
 pontakoさんを駅で見送ってから、Uターンして
 店に戻りました。「本日のグラスなんとか」とかいう
 言葉に目がないのです。つかグラス単位でワイン
 とか日本酒とかを提供してくれる店に弱いのです。

 入ってみると棚にワインがずらっと。

130731_184242.jpg

 基本的には飲ませてくれる店じゃなく売ってくれる
 お店、自然派ワインのセレクトショップとのこと。
 細長い作りの店内の向かって左側にワイン棚が、
 右側にカウンターがあり、ここで有料試飲ができ
 てタパスも何種類かいただける。
 
130731_184423.jpg

 田舎風パテ(500円)と本日の白ワイン(500円)。
 店内で飲めるワインは毎日だいたい2種類ずつ
 出してるそうです。

 この日の試飲ワイン白。

130731_184608.jpg

 ローヌ地方のグルナッシュブランというブドウ、
 100%ののワイン。香りが爽やかで、後口に
 ほんのり甘みが残る、お料理と合わせなくても
 単独でいけるかんじ。女性に好まれるタイプの
 ワインかも。

 もちろんせっかくなので赤も。

130731_184639.jpg

 ドメーヌ・ゴビー コート・デュ・ルーション
 ・ヴィラージュ レ・カルシネール・ルージュ
 セパージュはシラー40%、グルナッシュノワール
 40%、ムールヴェードル20%。

 程よい酸が感じられてどちらかというと軽口、夏に
 少し冷やして飲むのに良い赤、という印象でした。
 私はシラーとかグルナッシュとかは最近あんまり
 好きじゃなかったりするんですが(土臭い方向に
 濃厚、というか「図太い」かんじのワインが多く
 作られる印象)、このワインはだいぶ上品。
 男性的、というよりは若い女性的なワインといった
 味わい。もしかしたらまだ固いのかもしれず、もう
 少し年月を経るとまた違った味わいになるのかも。

 神奈川にはまだオーガニック専門のワインショップ
 は少なくて、横浜ではここ一軒くらいなんだとか。
 イタリアやスペインのは置いていなくてフランスの
 ワインのみだそうです。
 このへんに来たときはまた立ち寄ってみたい。
| ワイン | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鎌倉、ラ・ルーチェでランチ
JUGEMテーマ:おすすめの店

 バーベキューから日をおかず、ラ・ルーチェへ。
 ちょうどスタッフのいっちゃんに母から渡すものが
 あって、それだけ渡して帰るつもりでお店に行った
 ら、ラッキーなことに席が空いてたので、ランチを
 いただいてきました。
  
 まずは、スプマンテで乾杯。

130801_121047.jpg

 先付。
 たまねぎのポタージュにすいか、スモークサーモン
 をトッピング。すいかとサーモン、不思議な初めての
 組み合わせ、だけどおいしかった。
 たまねぎのポタージュが甘かった。

130801_121858.jpg
 
 シェフが「今日はどんな感じで行きたいですか、
 肉ですか、魚ですか」と聞いてくれたので二人
 とも今日は魚で、とお願いしました。

 タチウオのグリル。
 間にチーズを挟んで焼いてあり、バルサミコが
 かかっている…麹っぽい味付けも感じたような。
 盛り付けがちょうどイタリアンカラーですね。

130801_123837.jpg

 魚料理に合わせた白ワイン、その1。
 オキピンティの白、SP68。

130801_123046.jpg

 その2。
 ビアンコ・ディ・ムーニー。
 こちらでよくいただく、琥珀色に近い白ワインです。

130801_123524.jpg

 パスタは鮎。
 鮎のパスタなんて初めて。
 ソースに肝の部分も入っていてほろ苦さを感じる
 のが夏にぴったりな感じ。

130801_125059.jpg

 メインの魚料理はさわら。
 上に乗っているのはドライトマトとなすです。

130801_130530.jpg

 そしてまたデザートを撮り忘れるの巻…。
 なんだだろう、なぜデザートを忘れちゃうのか。
 この日は焼いたパンプキンの上にミルクジェラート
 を乗せたアイスデザート、美味でした。

 ところで、こちらのブログ(?)を見て、ワイン会の
 予約を入れてくださったお客様がいる、とシェフが
 言ってたんですけど、本当でしょうか。
 本当だったら、超嬉しい。
 てか、私も入れてほしかった(笑)。
 楽しい会になりますように。 
| ワイン | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ラ・ルーチェ主催のバーベキュー
JUGEMテーマ:日々徒然
 
 毎年参加させてもらっている、ラルーチェ主催の
 恒例のバーベキューに今年は母と二人で。

130730_105853.jpg

 天気は曇り時々晴れ。
 海岸の景色としてはイマイチでしたが気温も高すぎ
 ず風もなくてバーベキュー日和でした。

130730_105911.jpg
 
 ごぼう、サザエ、ソーセージ、牛肉。
 今年もたくさん食べて飲みました。
 一緒のテーブルに同席させてもらったのが女性お二人
 のお友達同士で来られてる方たちで、そのうちのお一人
 が前々日の、フレンチのコム・アンオワゾーの4周年の
 ディナーに参加されていた方で「あなたは、あの時の!」
 的に楽しく盛り上がってしまい今年は座りっぱなしで海に
 は全く入らず…よって写真もこれだけです。
| つれづれ | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コムアンオワゾー4周年記念ディナー
JUGEMテーマ:おすすめの店
  
 鎌倉で、イタリアンのラ・ルーチェともうひとつの
 お気に入りのお店、フレンチのコムアンオワゾー
 こちらが今月で開店4周年ということで、その記念
 特別ディナーパーティーに行ってきました。
 母と弟と三人で。

 お料理は着席スタイルのブッフェ形式、ドリンクは
 ビール、日本酒、焼酎、ソフトドリンクとお店のワイン
 が飲み放題。

130728_181514.jpg

 結構いろんなワインを開けてもらいました。

130728_181215.jpg

  4周年おめでとうございます。
| お店 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH